2017-09-21から1日間の記事一覧

虎のワッペン 佐々木安美詩集

1984年9月、紫陽社から刊行された佐々木安美(1952~)の第2詩集。 目次 手紙 古い歌 桃源 暗い恋愛 鉋屑 ピンク映画 虎のワッペン こんにゃく 濃紺のバンダナ ぼくの水 吉川車庫 針 暗室 桃色の生活 森吉倉庫 森の中 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで…

冬の七夕 水島美津江詩集

2005年11月、土曜日術出版販売から刊行された水島美津江の第4詩集。21世紀詩人叢書・第Ⅱ期13。シリーズ装幀は司修(1936~)。附録栞は中村不二夫(1950~)。 目次 雪子の十露盤 ほっとサイト ダーティ・ウーマン 前線の蟻 真夜中 最後のお座敷 揚羽の蝶 家…

詩・内省の合せ鏡 中正敏評論集

1999年5月、詩人会議出版から刊行された中正敏(1915~)の評論集。 目次 1 三篇の詩(序) 詩人・安藤一郎さん 詩の抒情と倫理 見えないものを見る 詩の読みかた詩の作りかた 詩のポアン 虚のごとく実のごとく 内省の合せ鏡 嵯峨さんの詩と死 嵯峨信之さん…

異刻抄 倉橋健一詩集

2001年5月、思潮社から刊行された倉橋健一(1934~)の第6詩集。 少年時代、わたしはけっして出来のよい生徒ではなかったが、幾何の授業ではじめのころ教わった点と線の定義にだけは、宇宙や地球のシステムがこんなにもシンプルなところから説明されることに…

永遠――わが唯識論  和田徹三詩集

1992年7月、沖積舎から刊行された和田徹三(1909~1999)の哲学詩。写真は秋山実、装幀は秋山由紀夫。 目次 第一識 眼識 第二識 耳識 第三識 鼻識 第四識 舌識 第五識 身識 第六識 意識 第七識 未那識 第八識 阿頼耶識 後記 NDLで検索Amazonで検索日本の古本…

道化師をごらん! ウラジミール・ナボコフ

1980年1月、立風書房から刊行されたウラジミール・ナボコフ(1899~1977)の長編小説。翻訳は筒井正明(1943~)。 NDLで検索 Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

トンボ消息 手塚敦史詩集

2011年4月、ふらんす堂から刊行された手塚敦史(1981~)の第3詩集。著者自装。第3回鮎川信夫賞詩集部門候補作、第17回中原中也賞候補作。 目次 縫針をあてる Sonnet 1 第六信 告白 名 第八信 釘、一本 七一ページ目のふんまつ 書評等 詩はどこにあるか(谷…