2018-09-26から1日間の記事一覧

ありらん峠 金文輯

1957年6月、第二書房から刊行された金文輯(1909~?)の短編小説集。装幀は前田政雄。 「聖家族」を読んで、なんだ、俺の恋人F子がモデルになってるじゃないか!ちくしょう!と歯を食い縛る所で、幕があく。 堀辰雄を殺し損ねてやけくそになり、酒場の女を…

流れる女体 池田みち子

1958年7月、文芸評論新社から刊行された池田みち子の短編集。 目次 流れる女体 通り魔 桃色横丁 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索