2019-03-14から1日間の記事一覧

黒いミサ 廣津里香

1975年1月、思潮社から刊行された廣津里香(1938~1967)の詩画集。 目次 Ⅰ 私はいやだ 摩周湖 明日という言葉の空しさを知る者に 悲しみ お天気 雪 アジアの十七才 優しい矢 語りつくされた話に結末を与えましょう 夢 Ⅱ 消せないアディユー 蘇生 焦点 そう…

夜の音 安藤元雄詩集

1988年6月、書肆山田から刊行された安藤元雄(1934~)の詩集。装幀は吉岡実、装画は落合茂。第6回現代詩花椿賞受賞作品。 目次 夜の音 祈り 悪意 予言者たちの冬 三つの影 歌 狼 アダージォ 寝息 焼串 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

残されたもの 武田麟太郎

1941年8月、奥川書房から刊行された武田麟太郎の長編小説。装幀は神保朋世。 日本の古本屋で検索ヤフオクで検索