2019-06-20から1日間の記事一覧

春の声 加藤温子詩集

1997年5月、思潮社から刊行された加藤温子の第5詩集。 目次 茱萸 春の声 天使の回廊 春の声 駅 群馬 樹下 ハルシュタット ドナウ河畔イップス村 春の運河 水の標識 デルタ イリーナ 夜の観覧車 雨の舌 ノスタルジア NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検…

黄燐と投げ縄 清水哲男詩集

2005年11月、書肆山田から刊行された清水哲男の詩集。装幀は小松桂士朗。 『夕陽に赤い帆』『緑の小函』につづいての本書は『黄燐と投げ縄』。すなわち「赤」と「緑」と「黄」。ひそかに交通信号三部作と呼んできたシリーズの完結です。 この間に、およそ四…

寄友 加島祥造詩集

2000年2月、書肆山田から刊行された加島祥造の詩集。編集は加島祥造、三好豊一郎の詩を引用。装幀は青山杳。 この詩集は、ひとつの主題によって編まれている。その主題は、ふたりの男の心の交わりであり、収めた詩は、いずれもその線にそった作である。それ…