2019-08-15から1日間の記事一覧

風のあしおと 堀口すみれ子詩集

2000年7月、かまくら春秋社から刊行された堀口すみれ子の詩集。装幀は山本容子。 目次 海の春 風の糸 梅の香に 風の祈り 風の声 避暑地の秋 さぎ 八方尾根 五月闇 巷に雨の降るごとく……ヴェルレーヌさん 九月 真名瀬山 悪口 迎春(ニュージャージーで) 春告げ…

続水と火の谷間より 大滝清雄詩集

1964年9月、龍詩社から刊行された大滝清雄の第11詩集。「龍」シリーズ第3巻。 目次 あかりを消せば 封印 診断 末法荘厳 文明診断 内部風景 永遠の森 夜の神話 記憶Ⅰ 記憶Ⅱ 日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

災禍の芽 池田みち子 

1958年9月、現代社から刊行された池田みち子の長編小説。装幀は堀文子。小説新潮連載。 目次 第一話 災禍の芽 第二話 流転の女たち 第三話 街の片隅に這う 第四話 娼婦は何処へ流れる 第五話 街娼 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索