リチャード・ブローティガン

チャイナタウンからの葉書 リチャード・ブローティガン詩集

1990年7月、サンリオから刊行されたリチャード・ブローティガン(1935~1984)の詩集。翻訳は池澤夏樹。1977年版の復刊。 目次 彼女は決して腕時計をはずさないの詩 ボート 私立探偵印レタス 宿業(カルマ)修理キット オレンジ ゼロックス・キャンディー サ…

突然訪れた天使の日 リチャード・ブローティガン詩集

1991年4月、思潮社から刊行されたリチャード・ブローティガン(1935~1984)の飜訳詩集。翻訳は中上哲夫(1939~)。装釘は芦澤泰偉、装画はどとろきちづこ 装画家コーディネイト・今田美穂。 目次 鴉と藜(あかざ)から 愛から セクション3から 主役を欠い…

東京日記 リチャード・ブローティガン詩集

1992年9月、思潮社から発行されたリチャード・ブローティガン(1935~1984)の第11詩集。翻訳は福間健二(1949~)。原書は1978年の発行。2017年、平凡社から復刊された。 1976年5月から6月、日本に滞在したブローティガンは、日記をつけるようにこれらの詩…