三好豊一郎

囚人 三好豊一郎詩集

1949年5月、岩谷書店から刊行された三好豊一郎(1920~1992)の第1詩集。 目次 靑い酒場 囚人 影I 影II 壁 幻燈 夕映 靑い酒場 室房にて 再び 未成年 四月馬鹿 空 顏 MAGIC FLUTE 懸崖より 盲窓 懸崖より 天の氷 天の氷 深夜 熱に馮かれた黃昏の 庭 サアカス…

夏の淵 三好豊一郎詩集

1983年、小沢書店から発行された三好豊一郎(1920~1992)の第6詩集。 言葉に対するカンが鈍ってきたのに気づきはじめたのはよほど以前からだが、六年前おやじの老後を看取って、死に至る最後の十日間を、刻々に腐ってゆく生ける屍が生命を停止した直後の、…