伊藤人誉

馬込の家 室生犀星断章  伊藤人誉

2005年5月、龜鳴屋から刊行された伊藤人誉(1913~2009)の随筆。戦前戦後、馬込の室生犀星宅を留守番していた時代の回想。表紙は前田良雄の手摺木版。画像は普及本。 フィクションにしか興味のなかった私が「馬込の家」に手を着ける気になったのは、室生朝…

登山者 伊藤人誉

1958年1月、小壷天書房から刊行された伊藤人誉(1913~2009)の短編小説集。装幀は有井泰。序文は室生犀星(1889~1962)。 たとへば小説「穴の底」には遂にすくひがたくて終つてゐるが、私はこの一篇には私自身も小説家のくせに、是非とも最後まですくひが…