十一谷義三郎

時の敗者 唐人お吉(續篇) 十一谷義三郎

1930年7月、新潮社から刊行された十一谷義三郎の長編小説。装幀は木村荘八。 目次 鳥の街 街の女 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

あの道この道 十一谷義三郎

1929年5月、創元社から刊行された十一谷義三郎(1897~1937)の創作集。装幀挿画は中川紀元。 目次 あの道この道 街の犬 白樺になる男 父と父 灯と唾 芽の出ぬ男 意地 盲嬌 風騷ぐ 心の夕月 眼 仕立屋マリ子の半生 跫音 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオク…

近代愛戀帖 十一谷義三郎

1931年6月、四六書院から刊行された十一谷義三郎(1897~1937)の短篇小説集。新でかめろん叢書6。 目次 一 近代愛戀帖 二 みゝづく新聞 三 あめりか男爵の思案 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

ちりがみ文章 十一谷義三郎

1934年4月、厚生閣から刊行された十一谷義三郎(1897~1937)の随筆集。 目次 文學日錄 作家の世界 文學日錄 燭明抄 文學問答 作家の自由 新感覺派斷片 生活から 作者の社會的地位 えと・せてら 蝙蝠の感想 あ・ら・ふあっしよ 隨筆とエッセイの考察 サアカ…