四元康祐

妻の右舷 四元康祐詩集

2006年3月、集英社から刊行された四元康祐(1959~)の第6詩集。 これは愛妻詩集ではありません。ほとんど全篇に「妻」が登場しますが、だからと言って、この作品集を妻に捧げるなどと口走ろうものなら、生身の妻は鼻でせせら笑うか、虫の居所が悪ければ怒り…

噤みの午後 四元康祐詩集

2003年7月、思潮社から刊行された四元康祐(1959~)の第3詩集。第11回萩原朔太郎賞受賞。 目次 女優と詩論とエイリアン Beatrice, who? BLISS パリの中原 香水 ゴヤと生牡蠣 レンブラントの自画像 ベックマン氏の「夜」 水浴市民 薄情 ジュネーブ雀 9・11以…