岡田隆彦

零へ 岡田隆彦詩集

1974年10月、青土社から刊行された岡田隆彦(1939~1997)の第6詩集。撮影はKenRobbins。装幀は池田満寿夫。 目次 歌うのでなく 錬涙術 いま、ここにわたしはいない 徒歩廻遊 時間の鏡のなかで 零へ 見えない王道 火の穂とともに 日記 いやなコスメチック 樹…

都市は夢みず 岡田隆彦/高梨豊

1979年11月、書肆山田から刊行された岡田隆彦と高梨豊の共著。散文は岡田、写真は高梨。装幀は菊地信義。初出は「流行通信」1978年5月号~12月号。 七八年、『流行通信』誌上に、写真との組み合わせで、詩とも散文ともつかぬ小文を書きついだものに、二篇を…

鴫立つ澤の 岡田隆彦詩集

1992年9月、思潮社から刊行された岡田隆彦(1939~1997)の第11詩集。装幀は芦澤泰偉。 三年半ほどまえ、死ぬこともありうるような難しい手術だと医者から宣告されて、潰瘍ができた食道を取り除く胸部食道全摘・結腸再建という手術をすることになったとき、…