岬多可子

桜病院周辺 岬多可子詩集

2006年、書肆山田から発行された岬多可子(1967~)の第三詩集。第37回高見順賞受賞。 書くという情念の持続こそが、詩人としての才能なのではないか、と思うことがあり、その情熱を手放しそうになる脆い自分を、諦めに近い気持ちで見つめるしかないこともし…