川崎長太郎

私小説家 川崎長太郎  川崎長太郎文学碑を建てる会

1991年11月、川崎長太郎文学碑を建てる会事務局から刊行されたアンソロジー。 目次 川崎長太郎エッセイ 川崎長太郎 私と同人雜誌。 川崎長太郎 寸言 弔辞・追悼文 澁川驍 弔辞 野口富士男 弔辞 水上勉 弔辞 吉行淳之介 川崎長太郎さんのこと 風貌 澁川驍 駅…

伊豆の街道 川崎長太郎

1954年3月、大日本雄弁会講談社から刊行された川崎長太郎の短編集。装幀は中島靖侃。 目次 伊豆の街道 晩花 夜の素描 色めくら 東京にて 唐もろこし 落日紅 外道(げだう) NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

戀の果 川崎長太郎

1948年11月、小山書店から刊行された川崎長太郎の短編集。 目次 別れた女 戀の果 身の末 蛇屋 畿内 落穗 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

女のいる暦 川崎長太郎

1959年5月、文芸評論新社から刊行された川崎長太郎の長編小説。装幀は勝呂忠。 目次 明子の章 ユキの章 民枝の章 陸子の章 芳子の章 君栄の章 女中達の章 再び民枝の章 あとがき NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

浮草 川崎長太郎

1957年1月、大日本雄弁会講談社から刊行された川崎長太郎の短編集。装幀は桜井悦。ミリオンブックス・シリーズ。 目次 浮草 その一 浮草 その二 青草 その三 水草 その四 黄草 その五 下草 別れた女 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

姫の水の記 川崎長太郎

2014年3月、Tokyo Publishing House から刊行された川崎長太郎(1901~1985)の随筆集。編者は平出隆(1950~)と齋藤秀昭。《crystal cage》叢書の1冊。 本書には、小田原、箱根、伊豆といった土地にまつわって書かれた川崎長太郎の随筆から、大戦中のもの…

晩花 川崎長太郎

1957年11月、宝文館から刊行された川崎長太郎(1901~1985)の短編集。装幀は鉄指公藏(1908~1968)。 目次 夜来香 晩花 老娼婦 尼僧 ちぎれ雲 宮小路の芸者 外交員 女師匠 蝋燭 朽花 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

抹香町 川崎長太郎

1954年1月、大日本雄辯会講談社から刊行された川崎長太郎(1901~1985)の短篇集。装幀は中島靖侃(1928~)。 目次 抹香町 抹香町 夜の家にて 無縁 流浪 鳳仙花 金魚草 淡雪 蜩(ひぐらし) 蔭草 隣人 ひかげ咲き 軍用人足 NDLで検索Amazonで検索日本の古本…

女のいる自画像 川崎長太郎

1957年2月、宝文館から刊行された川崎長太郎(1901~1985)の短編小説集。装幀は宮島美明(1913~1985)。 下手な鉄砲でも、数打ちや当たるというが、多くの作品の中から選んでみた「小説徳田秋声」外九篇が、果して作者の註文通り、見事まとを射ているかど…