戦前小説

葉櫻 古木鐵太郎

1972年3月、皆美社から刊行された古木鐵太郎(1899~1954)の短編小説集。装幀は里見勝蔵(1895~1981)。 目次 子の死と別れた妻 松風 葉桜 秋の陽 父の夢 姉 幼年時代 解説 浅見淵 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

糞尿譚 火野葦平

1938年3月、小山書店から刊行された火野葦平(1907~1960)の第1著作集。第6回芥川賞受賞。装幀は青柳喜兵衛(1904~1938)、扉絵は中山省三郎(1904~1947)。 目次 糞尿譚 河豚 山芋 修驗道 帝釋峽記 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

天人 白川渥

1942年7月、モダン日本社から刊行された白川渥(1907~1986)の第2著作集。装幀は津田青楓(1880~1978)。 目次 天人 道俗 花朝 跋 NDLで検索 日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

トテ馬車 千葉省三

1929(昭和4)年6月、古今書院から刊行された千葉省三1892~1975)の童話集。装画と口絵は川上四郎(1889~1983)。 目次 虎ちやんの日記 つけ髯 芝居ごつこ 梅づけの皿 鷹の巢取り 兵隊彥さん 定ちやんの手紙 乘合馬車 高原の春 遠いラツパ 私の生ひ立ち ND…

夕雀草 堤千代

1941年10月、新潮社から刊行された堤千代(1917~1955)の短編小説集。装幀は脇田和(1908~2005)。画像は裸本。 目次 夕雀草 遠き花 海鱸の茶碗 きぬかつぎ 母子草 夢やらひ 母 眞實 匂ひ刷毛 晩秋 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

青鞜の女 加藤みどり 岩田ななつ

1993年4月、青弓社から刊行された岩田ななつ(1964~)による加藤みどり(1888~1922)の評伝。装幀は本山吉晴。 目次 第一章 朝鳥との出会い 第二章 「青鞜」発刊と新しい女たち 第三章 新劇の波起こる 第四章 「呪い」の連載と夏樹の死 第五章 社会へ向か…

神々の愛 平川虎臣

1939年10月、新潮社から刊行された平川虎臣(1903~1969)の第1小説集。装幀は吉井淳二(1904~2004)。 目次 神々の愛 自然 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

歡迎されぬ男 正宗白鳥

1926年6月、改造社から刊行された正宗白鳥(1872~1962)の作品集(戯曲と短編小説)。画像は裸本。 目次 歡迎されぬ男 光秀と紹巴 わしが死んでも さまざまな不安 溺死者の鞄 NDLで検索するAmazonで検索する日本の古本屋で検索するヤフオクで検索する

少年の果実 竹森一男

1958年9月、穂高書店から刊行された竹森一男(1910~1979)の短編小説集。装幀は賀茂牛之輔。 「少年の果実」は、昭和八年九月の作で、僕の二十二才のときだ。正真正銘の処女作である。当時、改造社が文芸雑誌「文芸」を創刊するにあたって、募集した懸賞小…

清貧の書 林芙美子

1933年5月、改造社から刊行された林芙美子(1903~1951)の短編集。装幀は中川一政(1893~1991)。 目次 淸修館挿話 耳輪のついた馬 戀文 風琴と魚の町 小區 魚の序文 淸貧の書 小間使ひの云ひ分 墜落した女 リラの女達 屋根裏の椅子 彼女の控帳 瑪瑙盤 獨…

玄関風呂 尾崎一雄

1942年7月、春陽堂書店から刊行された尾崎一雄(1899~1983)の短編集。装幀は棟方志功(1903~1975)。画像は裸本。 目次 猫 子供漫談 子供漫談續 住居について 家賃に就ての考察 逆さ時計 玄關風呂 風呂桶の話 母からの小包 泥棒について 二十日間 風船と…

来年の春 池田小菊

1941年12月、全國書房から刊行された池田小菊(1893~1967)の長編小説。女流作家叢書1。 NDLで検索するAmazonで検索する日本の古本屋で検索するヤフオクで検索する

不在地主 小林多喜二

1930年1月、日本評論社から刊行された小林多喜二(1903~1933)の長編小説。日本プロレタリア傑作選集の1冊。シリーズ装幀は恩地孝四郎(1891~1955)。 目次 不在地主 救援ニュースNo.18附録 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

石狩川 本庄陸男

1939年5月、大觀堂書店から刊行された本庄陸男(1905~1939)の長編小説。装幀装画は中村善策(1901~1983)。 書評等 旅する心-やまぼうし史跡訪問の日々Fumble or FumbleNDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

北方の道 鶴田知也

1942年11月、錦城出版社から刊行された鶴田知也(1902~1988)の長編小説。新日本文藝叢書。シリーズ装幀は藤田嗣治(1886~1968)。画像は裸本。 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

わが歌に翼ありせば 楢崎勤

1948年11月、英友社田村書店から刊行された楢崎勤(1901~1978)の通俗小説。慈雨書洞版(1936)の復刊。 目次 夢の後に 南國の蝶 孤獨なもの 美しき獸 酒場裏の人 暗い花 囚れた人々 斷橋 花火のごとく 遠望 深夜の薔薇 朝 幸福の翳 高原にて 哀歡の章 NDL…

小魚の心 真杉静枝

1938(昭和13)年12月、竹村書房から刊行された真杉静枝(1901~1955)の第1著作。序文は坂口安吾(1906~1955)、跋文は岡田禎子(1902~1990)。 私は眞杉さんとお友達になつてこのかた、眞杉靜枝といふ特殊な性格を意識することが殆んどなかつた。さうし…

沙羅乙女 獅子文六

1964年9月、東方社から刊行された獅子文六(1893~1969)の長編小説。装幀は御正伸(1914~1981)。元版は1939年の新潮社版。1938年東京日日新聞(毎日新聞)朝刊小説。 NDLで検索するAmazonで検索する日本の古本屋で検索するヤフオクで検索する

将軍鮒を釣らず 獅子文六

1942年4月、錦城出版社から刊行された獅子文六(1893~1969)の短編小説集。装幀は鈴木信太郎(1895~1989)。 目次 将軍鮒を釣らず 兵六夢物語 青春賣場日記 天は晴れたり 先見明あり 上野見物 初春米搗男 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオク…

風速五十米 武田麟太郎

1946年7月、民友社から刊行された武田麟太郎(1904~1946)の長編小説。1937年に朝日新聞に連載。装幀は高橋忠弥(1912~2001)。元版は1937年新潮社版。 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

アップルパイの午後 尾崎翠

1976年7月、出帆社から刊行された尾崎翠(1896~1971)作品集。装釘は勝川浩司。薔薇十字社版(1971)の新装版。 目次 歩行 地下室アントンの一夜 第七官界彷徨 アップルパイの午後 嗜好帳のニ、三ページ 木犀 NDLで検索するAmazonで検索する日本の古本屋で…

モダン・TOKIO圓舞曲 新興藝術派十二人

1930年5月、春陽堂から刊行された「世界大都會尖端ジヤズ文學」シリーズの第1巻として刊行されたアンソロジー。 目次 浅草紅団 川端康成作 太田三郎畫 あの花!この花! 久野豊彦作 深澤省三畫 スポーツの都市東京 阿部知二作 深澤省三畫 水族館 堀辰雄作 岡…

赤嵌記 西川満

1942年12月、書物展望社から刊行された西川満(1908~1999)の短編小説集。装幀は立石鐵臣(1905~1980)、製本は齋藤昌三(1887~1961)。 目次 赤嵌記 雲林記 元宵記 朱氏記 稲江記 採硫記 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

辻馬車時代 藤澤桓夫

1930年、改造社から刊行された藤沢桓夫(1904~1989)の第2著作集。新鋭文學叢書第19編。 ここに収めた十七篇の小説を書いた頃、僕は十人ばかりの仲間と「辻馬車」と言ふ同人雑誌に據つてゐました。僕は、この本に「辻馬車時代」と言ふ題名を選び、この本を…

ことづけ 真杉静枝

1941年11月、新潮社から刊行された真杉静枝(1901~1955)の短編小説集。台湾が舞台。装幀は伊原宇三郎(1894~1976)。 目次 南方の言葉 戰爭と子供と犬 烏秋(おうちう) 女の年齡 幸福の旗 母の獨創 リオン・ハヨンの谿 町の入口 ことづけ 天龍川の力士 …

坑夫 宮嶋資夫

1916年1月、近代思想社から刊行された宮嶋資夫(1886~1951)の長編小説。装幀はアナキストの百瀬晋。1月5日に発売されて1月9日に発禁。序文は堺利彦(1871~1933)と大杉栄(1885~1923)。画像は復刻版(法政大学西田勝研究所/不二出版)。 序 去年の春頃…

吉祥天女 伊藤整

1940(昭和15)年3月、金星堂から刊行された伊藤整(1905~1969)の短編小説集。装幀は吉田貫三郎(1909~1945)。 目次 吉祥天女 微笑 食ひちがひ 十八歲 佛の耳 楓の木 息吹き 驛で NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

続発禁作品集 小田切秀雄編

1957年7月、北辰堂から刊行された戦前の発禁小説アンソロジー。解題は小田切秀雄(1916~2000)。装釘は磯野正明。 目次 もつと光を 井上立士 中年 丹羽文雄 卒業間際 徳田秋声 託児所をつくれ 小熊秀雄 マルスの歌 石川淳 労働者・源三 須井一 前哨 黒島伝…

ある道化役 鷹野つぎ

1929(大正13)年3月、紅玉堂書店から刊行された鷹野つぎ(1890~1943)の短篇集。装幀は鈴木良治。 目次 波動を看る 娘 道づれ 若きもの 疲れ 留守居 微笑 ある道化役 二人の友 朝なき家 打揶 惨めな優勢 家に還へる 洋服を着る女 未練 不安 寂しき焔 NDLで…

花園の消息 川上喜久子

1942(昭和17)年1月、第一書房から刊行された川上喜久子(1904~1985)の短篇小説集。装幀は第一書房の長谷川巳之吉(1893~1973)。 目次 花園の消息 慾 歳月 立春・蕗の薹 山靈 童女像 孝不孝橋 生命の川 大塊老人 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検…