新居格

街の哲学 新居格

1940年12月、青年書房から刊行された新居格の随筆集。装幀は向井潤吉。 目次 序文 街の哲學 街の哲學 街の漫歩 市井人の言葉 女性を語る 女について ブロークン・ガアール 在るべき女 新美人論 早婚論 ・旅中隨想 旅中隨想 北海道の旅 沓掛にて 旅での觸感 …

心の日曜日 新居格

1943年10月、大京堂書店から刊行された新居格の随筆集。 目次 心の日曜日 籠居の記 早春二月 二羽の金絲雀 眠れぬ或る夜 或る日曜日の散歩 菜園 疾患雜想 散歩の哲學 晝と夜 虚室清白 衣裳哲學 友人に就いて 金錢に就いて 旅について 孤獨について 平凡を悔…

生活の錆 新居格

1933年12月、岡倉書房から刊行された新居格の随筆集。装幀は岡倉祐。画像は函欠本。 目次 正月 正月 正月の散歩 鉛筆畫の正月 春 早春の抒情 早春の旅 春の街頭 春の淡彩 湯ヶ島の春 夏 赤城山でした幻想 みどりの遠景 微凉を求めて 夏の海景 秋 秋の細線 冬…