時間

鋼鉄の足 滝口雅子詩集

1960年3月、書肆ユリイカから刊行された滝口雅子(1918~2002)の第2詩集。第1回室生犀星詩人賞受賞。画像は裸本。 一九五五年五月に「蒼い馬」を出してから五年たった。そのあとがきで私は、水のなかから出ていくだろうと書いて、出版記念会ではそのことが…

時間詩集1958 時間同人アンソロジー

1958年5月、時間社から刊行された北川冬彦(1900~1990)主宰「時間」同人たちのアンソロジー。装幀は増田俊之助。 目次 まえがき 作品 長尾辰夫 ふるさとのうた 桜井勝美 原子力社殿(アトミック・シュライン) 町田志津子 時雨 木暮克彦 城 川崎利夫 ウメ…

時間詩集1950-1952 時間同人アンソロジー

1953年7月、北川冬彦(1900~1990)が主宰する時間社から刊行された時間同人たちのアンソロジー。奥付は「時間詩集1953」となっている。装幀装画は増田俊之助。 われわれのネオ・リアリズム機関誌「時間」は来る五月で創刊満三周年を迎える。その記念として…

一壺天 藤富保男

2014年10月、思潮社から刊行された藤富保男(1928~)の詩集。 本詩集は主として散文型の形をとったが、行ワケの篇もある。添画や写真を入れたが、詩画集という呼称は甚だ好まざるところ。詩の形を描いたり、書いたりしたので詩形集としたいのだが、発音をす…

客と規約 藤富保男詩集

1999年1月、書肆山田から刊行された藤富保男(1928~)の詩集。装幀は高橋昭八郎(1933~2014)。 目次 前半 客 はてな の巻 足跡の巻 後半 客帰る 足軽の巻 客帰る――文字隠れの巻 規約 NDLで検索Amazonで検索

哨兵 横井新八詩集

1964年10月、時間社から刊行された横井新八(~2007)の第1詩集。 昭和二十九年<1954>から昭和三十八年<1963>までの十年間の作品のなかから、四十数篇を選んだ。Ⅰは「サロン・ド・ポエット」「物質」、Ⅱ、Ⅲは「時間」に発表した作品である。詩を書き始め…

第二の男 藤富保男詩集

2000年10月、思潮社から刊行された藤富保男(1928~)の詩集。 詩はわが身のよじれ、あるいはわだかまりより生ず、と信ずるものなり。混沌、隠蔽、彷徨、無駄さ加減の明瞭なる事実、事件に遭遇するや、わが苦悩と共鳴音を発しつつ、忽然と詩の虫、背筋を走り…

時間詩集1955 時間同人アンソロジー

1955年6月、北川冬彦(1900~1990)が主宰する時間社から刊行された時間同人たちのアンソロジー。装幀装画は増田俊之助。 目次 まえがき時間宣言(澤村光博) 作品 桜井勝美 乾燥アジア 抄 長尾辰夫 失われた思考 鵜澤覺 散乱反射 町田志津子 不在 他三篇 澤…

時間詩集1967 時間 同人アンソロジー

1967年1月、時間社から刊行された北川冬彦(1900~1990)主宰「時間」同人たちのアンソロジー。 時間社刊行のアンソロジーは、この『時間詩集』で第五冊目である。『時間詩集』という名称では一九五三年版、一九五五年版、一九五八年版の三冊、それに『時間3…

時間37人集 時間 同人アンソロジー

1960年11月、北川冬彦(1900~1990)主宰の時間から刊行されたアンソロジー。装幀は井上三綱(1899~1981)、レイアウトは古城一明。 一九六〇年は、「時間」創刊満十周年にあたり、記念事業が幾つか催されたが、この記念事業の一つとして、「時間」同人、準…