木下夕爾

わが詩わが旅 木下夕爾エッセイ集

1985年8月、内外印刷出版部から刊行された木下夕爾(1914~1965)のエッセイ集。編集は高田英之助、表紙絵は中山一郎。 一びんの紫インク 堀口大学 木下夕爾君とは面識なしに終ってしまった。三十数年前『若草』詩欄の昔から、僕を師とも思い、慕ってもくれ…

木下夕爾 花神コレクション[俳句]

1995年10月、花神社から刊行された木下夕爾選集。藤田湘子監修の1冊。装幀は熊谷博人。 目次 『遠雷』(全)序句 久保田万太郎 ‘ 夕東風 夏手套 山葡萄 枯野行く あとがき 木下夕爾三五六句 安住敦編 「遠雷以前」 「春雷その他」 「遠雷以後」 人と作品 机…

菜の花いろの風景――木下夕爾の詩と俳句 朔多恭

1981年12月、牧羊社から刊行された朔多恭による木下夕爾評伝。装幀は山高登。 一昨年の秋十月、帰郷の途次、私ははじめて夕爾の墓前にぬかずく機会をえた。このことは、以前からのひそかな願いであったが、念願成就のいまこそ、 思いつくままに、いささか気…