村野四郎

現代の詩論 その展望と解説 村野四郎/木下常田郎編

1954年、宝文館から刊行された詩論アンソロジー。編集は村野四郎と木下常田郎。装幀は鉄指芳雄。 目次 序 本文概要 現代の詩・島村抱月 詩界の根本的革新・相馬御風 某月某日・高村光太郎 三木露風一派の詩を追放せよ・萩原朔太郎 調子本位の詩からリズム本…

詩人の鶏 村野四郎

1957年1月、酒井書店から刊行された村野四郎の随筆集。 目次 はしがき 万有霊魂論 グルモンの恋人の毛 生け花 秋の水 小鳥と少年 逆説泥棒論 続・泥棒論 体操 続・体操 青いバラ 自信というもの 近代の寓話 夏帽子 娘の人生 校歌 緑の羽根・赤い羽根 音楽と…