松下育男

肴 松下育男詩集

1978年12月、紫陽社から刊行された松下育男の第2詩集。装幀は谷川晃一。 目次 顔 肴 歯止め 帽子 除草 龍宮 坂 紹介 川 貝 競走 運河 坂の家 綱引 服 初出一覧 NDLで検索する日本の古本屋で検索するヤフオクで検索する

ビジネスの廊下 松下育男詩集

1988年7月、新風舎から刊行された松下育男の詩集。 目次 下肢の先端 ビジネスの廊下 私 失礼 声の玉 江戸川 とろ 転換社債 NDLで検索するAmazonで検索する日本の古本屋で検索するヤフオクで検索する

晴れた日 松下千里詩集

1989年5月、遠人社から刊行された松下千里(1951~1988)の詩集。装幀は十河雅典。 目次 シンメトリー 五月に 戦争 塩 愛 晴れた日 こんなにもおそく 左右 河 朝 この朝のなかで 街角 グライダー 紙ヒコーキ イソップ物語 赤頭巾ちゃんへの私的ディティール …

生成する「非在」 松下千里評論集

1989年3月、詩学社から刊行された松下千里(1951~1988)の評論集。装幀は十河雅典「生成する『非在』――古井由吉をめぐって」が第27回群像新人賞評論優秀作受賞。 目次 Ⅰ 生成する「非在」――古井由吉をめぐって 密室の中の〈スペースシップ〉――村上春樹論 身…

きみがわらっている 松下育男詩集

2003年6月、ミッドナイト・プレスから刊行された松下育男の第5詩集。 目次 にぎる かがみ ねむりはね 泣いているときに きみがわらっている まち おおきな せんしゃが そういうことだよね アパートのね きみは きみのへやで あいれん これは このごろ ううび…

榊さんの猫 松下育男詩集

1977年3月、紫陽社から刊行された松下育男の第1詩集。第29回H氏賞受賞。 目次 今朝 棚 猫 椅子は立ちあがる ふすま 給料 休日 タンス 日記のように 部屋 敷居 建築物 鮫 ズボン 水を汲む NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索