桜井節

渦の誘惑 桜井節詩集

1973年12月、私家版として刊行された桜井節の第2詩集。装幀は木村光佑。 目次 Ⅰ 勤め帰りの笑いのうた どうもどうものとのさま蛙 かみさまがなんだ 小さなうたではあるけれど どろぼうでんぱ 他人三昧的 試行 修羅の巷% 林檎と海と雨傘と 虫 給料生活者 はだ…

海景 桜井節詩集

1959年8月、捩子文学会から刊行された桜井節の第1詩集。表紙は野口晋、カットは高橋勲。 目次 ・海景 風景 倦んだ風景」 治癒なき風景 干魚のにおいばかりの小さな町 夜の海で結ばれたもの 波の上の兵隊靴 海と鉄砲百合 太陽が女であった夜 海辺の叙唱 砂浜…