森万紀子

黄色い娼婦 森万紀子

1971年9月、文藝春秋から刊行された森万紀子(1934~1992)の短篇集。装幀は司修。表題作は第65回芥川賞候補作品。 目次 黄色い娼婦 日曜日 人の立つ橋 残骸の町 あとがき NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

雪女伝説――謎の作家・森万紀子  高橋光子

1995年11月、潮出版者から刊行された高橋光子による森万紀子の評伝。装幀は鈴木一誌。 目次 第一章 森万紀子との交友 突然の訃報 『文学界』新人賞の頃 四人の会 森さんの秘密主義 最後の随筆 第二章 遺された手紙 無防備な手紙 先回りの絶望 羽馬多久荘 最…