正宗白鳥

歡迎されぬ男 正宗白鳥

1926年6月、改造社から刊行された正宗白鳥(1872~1962)の作品集(戯曲と短編小説)。画像は裸本。 目次 歡迎されぬ男 光秀と紹巴 わしが死んでも さまざまな不安 溺死者の鞄 NDLで検索するAmazonで検索する日本の古本屋で検索するヤフオクで検索する

白鳥小品 正宗白鳥

1912(大正元)年8月、春陽堂から刊行された正宗白鳥(1872~1962)の短篇集。 目次 盲目 夜滊車 口入宿 波の音 開店 閉店 お芝居 一幕見 モルヒ子 名殘 草乳香 涙 喧嘩 舊知 一夜 危險人物 浴醫の家 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

異境と故郷 正宗白鳥

1934(昭和9)年、芝書店から刊行された正宗白鳥(1879~1962)の自選短編小説集。装幀は実弟の正宗得三郎(1883~1962)。 私の小説集の刊行は久し振りである。最近数年間に發表した数十篇の作品のうちから、自分でこれだけを撰んだ。 そのため舊稿を翻めて…