片瀬博子

わがよわいの日の 片瀬博子詩集

1967年12月、思潮社から刊行された片瀬博子の詩集。 目次 月 生誕 夜の樹 秋のリード 伝令 出発 夜明け 鳥と木 分娩 愛するものに 使徒 F師 雲Ⅰ 雲Ⅱ マリヤ マグダレーナに あとがき NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

Memento mori 片瀬博子詩集

1989年9月、花神社から刊行された片瀬博子(1929~)の第6詩集。装幀は熊谷博人。 目次 ばら 肉体 踏み絵 流星群 わがアフリカン 月光 老人 母 水脈 創世記より 標的 嫉妬 他者 棄てられた女 エトランジェ すいれん 追憶 別れ タの星 片瀬さんについて 永瀬…

おまえの破れは海のように 片瀬博子詩集

1962年9月、思潮社から刊行された片瀬博子(1930~)の第2詩集。 「この眠りの果実を」出版後、三、四年間の仕事をまとめてみた。その主なものは二十代の終りの作品である。題は旧約聖書エレミヤ哀歌の中の一節”女よ おまえの破れは 海のように大きい”からと…