相生葉留美

海へ帰る 相生葉留美句集

2010年3月、ふらんす堂から刊行された相生葉留美の遺稿句集。装幀は君嶋真理子。栞は鈴木章和「葉留美さんのこと」。 ・自選10句わがままに死ぬ日も決めて冬苺のぼらうとしてものぼれずかぎろひぬ雲も水も旅をしてをり花筏まくなぎに出口入口ありにけり人生…

舟にのる 相生葉留美詩集

2010年3月、ワニ・プロダクションから刊行された相生葉留美の遺稿詩集。栞は井田美知代「水の人」。 目次 水の中 妹のからだ 受胎期 鳥の種族 男と女 動く闇 井戸の中の遊戯 朝の食事 神さまはふしあわせ 泣く・姉 猫の行動半径 浮世の食事 遠い人 水のしず…