秋谷豊

詩で歩く武蔵野 秋谷豊

1998年10月、さきたま出版会から刊行された秋谷豊(1922~2008)によるアンソロジー。装幀は田端克雄、写真は鈴木旭。 目次 はじめに武蔵野 山林に自由存す 国木田独歩 武藏野 ―其一― 村野四郎 故園悲調(一) 村野四郎 草雨亭 田中冬二 凧揚げ 清岡卓行 き…

辺境 秋谷豊詩集

1976年10月、地球社から刊行された秋谷豊(1922~2008)の詩集。扉絵は司修(1936~)、装幀は熊谷博人。 目次 I西方の塔 驢馬 春の嵐 絹の道 辺境 木の葉 砂漠の言葉 もしかある日 Ⅱ朝の手紙 馬の記憶 その瞬間 現代の薄明 唐詩選 世界は 秋篠寺 お母さん …