稲川方人

形式は反動の階級に属している 稲川方人詩集

2015年10月、書肆子午線から刊行された稲川方人(1949~)の第11詩集。挿画はユズキカズ、装幀は著者。第24回萩原朔太郎賞候補作。 一冊全部を通して一連の長篇詩となるようにしか詩集をつくってこなかった。それら既刊詩集に与しない詩篇をふたつの「未刊詩…

2000光年のコノテーション 稲川方人詩集

1991年4月、思潮社から刊行された稲川方人(1949~)の第7詩集。長篇詩。カバー作品は吉増剛造。装幀は芦澤泰偉・岩崎美紀。 本書を構成している諸篇のほぼ三分の一は、「ユリイカ」(一九八八年七月号)、「早稲田文学」(一九八八年七月号)、「すばる」(…

償われた者の伝記のために 稲川方人詩集

1976年11月、書紀書林から刊行された稲川方人(1949~)の第1詩集。 本書は、「書紀=紀」第一号一九七四年一二月刊および第八号一九七六年九月刊、「書紀」第二号一九七五年六月刊、「邪飛」第一号一九七六年一〇月刊、の三誌に初出抄録した断片に若干の改…