粟津則雄

詩人たち 粟津則雄文学論集 1966-1967 粟津則雄

1969年8月、思潮社から刊行された粟津則雄の評論集。装幀は田辺輝男。「現代の批評叢書」5。 目次 詩人 詩人Xへの手紙 つまりこの世は地獄 小林秀雄『ドストエフスキー』 聖セバスチァンの殉教 ボードレールについて 詩法の形成 散文詩への志向 詩の言語 寺…

詩の戦後─宗左近/辻井喬/粟津則雄 近藤洋太

2016年10月、書肆子午線から刊行された近藤洋太(1949~)の評論集。装幀は佐々木陽介。 目次 第一章 詩の戦後 戦後詩の成立──『辻詩集』と「死の灰詩集」のあいだ 詩の断絶/詩の終焉 反「師系」の文学の系譜 私性と韻律 文転・離群・戦後 中村稔氏への手紙…