細見和之

沈むプール 細見和之詩集

1989年7月、イオブックスから刊行された細見和之の第1詩集。装幀は倉本修。 目次 書物の栖 椅子 蛇口 傘、その他の断章 シーツの拡がり 三つのエスキス 会葬 路上で 二つのもの 十三駅で乗り換えて 梅田嫌いのラストスパート 虹のない雨あがりの道 沈むプー…

ホッチキス 細見和之詩集

2007年7月、書肆山田から刊行された細見和之(1962~)の第4詩集。装画は浜田洋子、装幀は亜令。第13回中原中也賞候補作品。 この詩集に収められた連作を書きはじめたのは、一九九五年に刊行した第二詩集『バイエルの博物誌』をまとめる前後のことだった。以…

言葉の岸 細見和之詩集

2001年7月、思潮社から刊行された細見和之(1962~)の第3詩集。 目次 序詩 Ⅰ 言葉の岸Ⅱ 雪と光、その他の詩 雪と光 六感神経痛 母子(ももし) (夜、耳を澄ますと) ぴりぴり降る雨 防災訓練 チェーホフを読みおえるまで 伝説 Ⅲ 旅衣、その他の詩 旅衣 セ…

闇風呂 細見和之詩集

2013年5月、澪標から刊行された細見和之(1962~)の第6詩集。装幀は倉本修。 目次 Ⅰ 闇風呂 家族座 卒業研究 とってもバイリンガルな夫婦 スクランブルエッグのようなものかもしれない リスニング・テスト カット・サービス 鴨川 人殺しのソネット かたつむ…