織田道代

ことばとあそぶ 織田道代詩集

1987年5月、抒情文芸刊行会から刊行された織田道代の第1詩集。装幀はグループ・アトリエ坂 目次 序文 ことばへの愛 諏訪優 ことば 一、二、三、四、 「こ」と「ば」 盗む 六月の恋 吃りの唄 さよならとさようなら 涙 よっといで のみすぎて るすにする ねこ…

ことば と すごす 織田道代詩集

1989年6月、踏靑社から刊行された織田道代の第2詩集。 目次 序文 贈る言葉 諏訪優 きょうは 幸福についての一考察 髪 かくす 桜・物名歌 雨 あんた待つ ぬかよろこび 虹のことば 迷夢 ポケット トキの記念日 手紙 うた 橋 ハードル かれいひ かなしみ ことば…

加計呂麻・かけら 織田道代詩集

2006年8月、踏青社から刊行された織田道代(1948~)の第6詩集。カバー写真はおりたひよ。 目次 陽子さんへ 狐の嫁入り バナナ記念日 別棟 朝日浴び 冬瓜 牛飼い唄者 諸鈍長浜 大屯神社 モミジヒルガオ くねる ムチャカナ さんご塩 島バナナ ガジュマルの木…

ことばじゃらし 織田道代詩集

1992年7月、踏青社から刊行された織田道代の第3詩集。著者自装。 目次 秘訣 ことばじゃらしのうた 愉快な夜想曲 春のファンファーレ へんてこ動物園 ただの象のうた なぞなぞ 遠い国 おも白く あなたにおくる手紙風レシピ あいの周辺 わらうべうた とぼけう…