翻訳詩集

ビート詩集 片桐ユズル編訳

1962年3月、国文社から刊行されたビート・ジェネレーションの翻訳集。編集は片桐ユズル(1931~)。画像右はアレン・ギンズバーグ(1926~1997)。 目次 チャールズ・オルスン 屋部憲次郎訳 かわせみたち ロバート・クリーリー 高橋雄四郎訳 無心 警告 鞭 結…

抒情挿曲 ハイネ

1947年5月、吾妻書房から刊行されたハインリッヒ・ハイネ(1797~1856)の翻訳詩集。翻訳者は関口存男(1894~1958)。装幀は桐島龍太郎(1906~1980)。 目次 解説 抒情挿曲 歸郷 註釋 NDLで検索するAmazonで検索する日本の古本屋で検索するヤフオクで検索…

石灰工場 トーマス・ベルンハルト

1981年12月、早川書房から刊行されたトーマス・ベルンハルト(1931~1989)の長編小説。翻訳は竹内節(1949~)。 NDLで検索するAmazonで検索する日本の古本屋で検索するヤフオクで検索する

月下の一群 堀口大学訳詩集

1952年10月、白水社から復刊された堀口大学(1892~1981)の翻訳詩集。オリジナルは1933年に第一書房から。 目次 ポオル・ヴァレリイ ポオル・クロオデル ギィヨオム・アポリネエル シャルル・ヴィルドラック アンドレ・サルモン ジュウル・ロメエン マック…

シュペルヴィエル詩集 クロード・ロワ編 中村真一郎訳

1951年11月、創元社から刊行されたジュール・シュペルヴィル(1884~1960)の翻訳詩集。翻訳は中村真一郎(1918~1997)。装幀は福澤一郎(1898~1992)。 目次 散文(未發表) 不動の時間 一 二 最初の時 詩選 森の牝牛 豫言 運動 乘組員 モンテヴィデオ 吐息…

オーデン詩集 中桐雅夫訳 福間健二編

1993年10月、小沢書店から刊行されたW・H・オーデン(1907~1973)の翻訳詩集。翻訳は中桐雅夫(1919~1983)。解説は福間健二(1949~)。 目次 [詩篇]中桐雅夫訳 Ⅰ 1927~1932 今日は顔をあげて 旅 自由な人間 かがり火 よく考えてよみ 見に行き給え 囮 三…

小さなウサギ 駱英詩集 松浦恆雄訳

2010年3月、思潮社から刊行された駱英(1956~)の翻訳詩集。翻訳者は松浦恆雄(1957~)。解説は高橋睦郎(1937~)。 目次 死者に 日本の樹 恐怖について 苦痛 考える人 性の考証 ゴキブリ言説 最後の人 小さなウサギ オタマジャクシ論 後記 現在形黙示録 …

航海日誌 ハンス・アルプ詩集

1991年8月、書肆山田から刊行されたハンス・アルプ(ジャン・アルプ)(1886~1966)の訳詩集。翻訳は高橋順子(1944~)。装幀は亜令。 目次 夢の船長航海日誌 あなたはだれ 歩きまわってこのかた きみはしばしばかれだ ああ ノン ぼくはこう思う ものたち …

動物園の麒麟 リンゲルナッツ抄 ヨアヒム・リンゲルナッツ 板倉鞆音 訳

1988年3月、国書刊行会から刊行されたヨアヒム・リンゲルナッツの翻訳詩集。 川村之君が来ていう、「リンゲルナッツがどれもこれも絶版になって久しく、ひと目にふれることの全くないのは残念である、是非出したい」――そういって原案を示した。 詩の選択から…