芥川賞

やまあいの煙 重兼芳子

1979年9月、文藝春秋から刊行された重兼芳子(1927~1993)の第2著作集。表題作は第81回芥川賞受賞作品。装幀は坂田政則。 目次 やまあいの煙 見えすぎる眼 白いブラウス 組み敷いた影 あとがき NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

あさくさの子供 長谷健

1940年1月、改造社から刊行された長谷健(1904~1957)の長篇小説。第9回芥川賞受賞作品。装幀は林鶴雄。 目次 星子の章 桂太の章 律子と欽彌の章 関連リンク 芥川賞受賞作品を読む日々NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

聖水 青来有一

2001年2月、文藝春秋から刊行された青来有一の第1著作集。写真は鈴木理策、装幀は石崎健太郎。「ジェロニモの十字架」は第80回文學界新人賞受賞、第113回芥川賞候補作品。「泥海の兄弟」は第116回芥川賞候補作品。「信長の守護神」は第121回芥川賞候補作品。…

緒方隆士小説集 原田種夫編

1974年2月、梓書院(『緒方隆士小説集』刊行会=福田秀美代表)から刊行された緒方隆士(1905~1938)の短篇集。編者は原田種夫。カバーは中村直美。「虹と鎖」「島での七日」は第3回芥川賞候補作品。 ずっと前に書いた「三つの死」という拙文のうちの緒方の…

山塔 斯波四郎

1959年9月、文藝春秋新社から刊行された斯波四郎(1910~1989)の短篇小説集。装幀は内田武夫、写真は田沼武能。表題作は第41回芥川賞受賞作品。 目次 山塔 茉莉子 故園 少女幻影 城外 あとがき 関連リンク文芸的な、あまりに文芸的なそれぞれの才能が開花 …

神楽坂 矢田津世子

1936年12月、改造社から刊行された矢田津世子(1907~1944)の短篇集。表題作は第3回芥川賞候補作品。 目次 父 蔓草 神楽坂 弟 旅役者の妻より 秋扇 桐村家の母 女心拾遺 やどかり NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

城外 小田嶽夫

1938年5月、書物展望社から刊行された小田嶽夫(1900~1979)作品集。「芥川賞全集」の第二巻。第3回芥川賞受賞作品。 目次 芥川賞作品 城外 附録 泥河 さすらひ 夕景色 芥川龍之介賞第三回決定委員會(菊池寬、佐藤春夫、小島政二郞、川端康成、室生犀星、瀧…

凍雪 木野工

1958年7月、緑地社から刊行された木野工の第1小説集。装幀は難波田龍起。「粧われた心」は第28回、「煙虫」は第36回芥川賞候補作。 目次 序 石川達三 凍雪 粧われた心 軍艦忌 アンコール 蟇 煙虫 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

古本小説集 埴原一亟 山本善行撰

2017年8月、夏葉社から刊行された埴原一亟の選集。撰者は山本善行。 「日本近代文学大事典」で、埴原一(はにはら・いちじょう)を調べてみると、浅野洋氏によって、以下のように紹介されていた。 小説家。山梨県生れ。実家は宿場本陣の家がらだが、大正元年春…

綺麗な娘 半田義之

1942年1月、東寶書店から刊行された半田義之(1911~1970)の長編小説。装幀は井上眞一。「三田文学」連載。半田は第9回芥川賞受賞作家。 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索する

琥珀の町 稲葉真弓

1991年2月、河出書房から刊行された稲葉真弓(1950~2014)の第2著作集。表題作は第104回芥川賞候補作。挿画は著者、装幀は菊地信義。 東京湾に近いが、決して新しいとは言えない街に住むようになって八年余……初めて埋立地や、湾岸の工場街にまぎれこんだと…

糞尿譚 火野葦平

1938年3月、小山書店から刊行された火野葦平(1907~1960)の第1著作集。第6回芥川賞受賞。装幀は青柳喜兵衛(1904~1938)、扉絵は中山省三郎(1904~1947)。 目次 糞尿譚 河豚 山芋 修驗道 帝釋峽記 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

蛍草 結城信一

1958年12月、創文社から刊行された結城信一(1916~1984)の長編小説。題字は畦地梅太郎(1902~1999)。「螢草」は第25回芥川賞候補作。「轉身」は第26回芥川賞候補作。「落落の章」は第29回芥川賞候補作。 私は肉體的に不幸な宿命を負った一人の人間を、長…

鯨神 宇能鴻一郎

1962年3月、文藝春秋新社から刊行された宇能鴻一郎(1934~)の短編集。「光りの飢え」で第45回芥川賞候補、「鯨神」で第46回芥川賞受賞。装幀は坂根進(1931~1998)。 目次 西洋祈りの女 地獄銛 光りの飢え 鯨神(くじらがみ) 書評等 【九州の100冊】…

花筐 檀一雄

1937(昭和12)年7月、赤塚書房から刊行された檀一雄(1912~1976)の第1短編集。装幀は佐藤春夫(1892~1964)。「夕張胡亭塾景觀」は第2回芥川賞候補作。画像は裸本。 目次 此家の性格 退屈な危惧 美しき魂の告白 衰運 歸心 花筐 夕張胡亭塾景觀 NDLで検索…

くりかえしがえし 崎山多美

1994年5月、砂子屋書房から刊行された崎山多美(1954~)の第1作品集。装幀は倉本修。附録は「主題としての”シマ”――崎山多美の世界(岡本恵徳)」。「水上往還」(文學界)で第101回芥川賞候補、「シマ籠る」(文學界)で第104回芥川賞候補。 目次 くりかえ…