花田英三

オンザビーチ 花田英三 矢口哲男 往復書簡

2011年8月、EKE企画から刊行された花田英三と矢口哲男の往復書簡集(2002年~2007年)。表紙画は石田尚志「フーガの技法」、題字はCayoko。 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

風葬墓からの眺め 花田英三詩集

1994年9月、ニライ社から刊行された花田英三(1929~2014)の第7詩集。版画、装幀は名嘉睦稔。 今の住まいの西側の縁からは百八十度以上の角度で海が見えるが、私は殆ど海を見たことがない。余り見たいとも思わない。 私は殆どいつも性的に興奮している。 湿…

坊主 花田英三詩集

2008年6月、ボーダーインクから刊行された花田英三の詩集。構成は矢口哲男、装幀はウイル・デザイン・ルーム、装画はぐりもじゃ・サスケ。 目次 坊主 年上の女 未明1 未明2 酩酊 並木道で 老女讃 キャバレー 五七は、いいね 「おばかさんねいいわよ」 (そ…

東京夢現百景 花田英三詩集

1984年10月、矢立出版から刊行された花田英三の第4詩集。装画装幀は三嶋東典。写真は岩崎光子、志摩かほる。 目次 鶴巻町 上野動物園 千鳥ヶ淵 面影橋 武藏関 池袋大踏切り 日本橋 門前仲町 江東楽天地 吹上御苑 人形町 綾瀬 洗足池 赤堤 富岡八幡 皇居前広…

皇帝のいない国 花田英三詩集

1976年7月、詩学社から刊行された花田英三(1929~2013)の第3詩集。写真は鈴木保広、装幀は十河雅典。 1は比較的玻近の作品で、主として同人誌「蛸」に発表したものです。 2は二十年ほど前に書いたものです。今となっては気恥ずかしいものばかりですが、…

島 花田英三詩集

1998年8月、夢人館から刊行された花田英三(1929~2013)の第7詩集。装幀は林立人。 目次 旅でなく ポナペ島 パイパティローマ 蘭嶼島 島の事情(一) 島の事情(二) 冥土イン・オセアニア 南向きの窓 ガラパンビーチ 漂着物 ミクロネシアのミクロコスモス …