荒木巍

泉 荒木巍

1946年6月、赤坂書店から刊行された荒木巍の長編小説。装幀は宮本憲吉 目次 前篇 一 初めての日 二 一つの印象 三 けい子の姿 四 結び目 五 よろこびの日 六 消えたともしび 七 故郷にて 後篇 一 再會 二 良三の家 三 美しい心 四 ある萠し 五 心の奧 六 ふ…

雷鳴 荒木巍

1937年10月、版画荘から刊行された荒木巍(1905~1950)の短編集。版画荘文庫16。画像は裸本。 目次 一つの血路 雷鳴 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

渦の中 荒木巍

1936年11月、協和書院から刊行された荒木巍(1905~1950)の第1小説集。 目次 自序 砂の上 雪明り 木搖れ 五分の魂 襖 晩年の花 洋燈 血縁 渦の中 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索