藤沢桓夫

女の幸福 藤沢桓夫

1957年4月、東方社から刊行された藤澤桓夫の長篇小説。装幀は東本つね。 目次 寂しい家 日蔭の花 勤め口 清楚 応接室 その妹 美しい青年 帰途 電話の主 誘い 子供部屋 或るおそれ 愁あるひと 悪い思い出 第一の招待 第二の招待 心の痛み かなしい夢 忘れ得ぬ…

薔薇はよみがえる 藤澤桓夫

1956年8月、大日本雄弁会講談社から刊行された藤澤桓夫の長篇小説。装幀は伊勢正義。 目次 架空の女性 運命と日曜日 罪と罰 汚れた天使 悲しいわけ 自分を苛める女 シンデレラの馬車 噓の悲しみ 夢は去りぬ 愛の苦しみ 珠を砕く 明日の花 NDLで検索Amazonで…

郷愁 藤澤桓夫

1942年1月、春陽堂書店から刊行された藤澤桓夫の長篇小説。画像は裸本。 目次 青年 仕事 鰯雲 生活 感情 喪失 日向 都會 放浪 横顏 求心 明日 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

花ある氷河 藤澤桓夫

1947年10月、國民社から刊行された藤澤桓夫の長編小説。装幀は林唯一。1941年学芸社版の復刊。 目次 炎熱都市 高原列車 退屈遊戯 復讐戦術 血統沙汰 弾丸人間 孤独地獄 反浪漫的(アンチ・ローマンチック) 戀愛新型 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検…

若い樹々 藤澤桓夫

1946年9月、新紀元社から刊行された藤澤桓夫の長編小説。 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

秋草問答 藤澤桓夫

1947年9月、新大阪出版社から刊行された藤澤桓夫の作品集。 目次 秋草問答 昆虫 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

花言葉 藤澤桓夫

1947年7月、弘文社から刊行された藤澤桓夫の短篇小説集。装幀は田村孝之介。 目次 花言葉 勇敢な女 生活に花あり NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

わが花わが夢 藤澤桓夫

1956年1月、東方社から刊行された藤澤桓夫の少女小説。装幀は風間完。1949年偕成社版の復刊。 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

黄金の椅子 藤澤桓夫

1955年11月、大日本雄弁会講談社から刊行された藤澤桓夫の長編小説。装幀は阿部竜応。「オール読物」連載。 目次 第一話 孤独な老人の夢 第二話 夢のなる樹 第三話 探ね人 第四話 不機嫌な花 第五話 美しい競争者 第六話 妖精登場 第七話 女のねがい 第八話 …

淡雪日記 藤澤桓夫

1947年4月、博多成象堂から刊行された藤澤桓夫の短篇小説集。 目次 淡雪日記 氷に咲く花 遺産 独身倶楽部 行く春の女 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

新しい歌 藤澤桓夫

1947年7月、国際女性社から復刊された藤澤桓夫の長編小説。底本は1938年竹村書房版。 NDLで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

朝の歌 藤澤桓夫

1946年5月、三島書房から刊行された藤澤桓夫の長編小説。装幀は田村孝之介。画像は47年2月の再版。 目次 野菜籠 小事件 女の仕事 冬近く 若い果實 文づかい 月明るし 少年工員 行動人 世間の貫はし 願望 心の糧 都會の黄昏 善意について 暗い日曜日 心の距離…

幸福問答 藤澤桓夫

1943年9月、春陽堂書店から刊行された藤澤桓夫(1904~1989)の長編小説。装幀は田村孝之介(1903~1986)。 目次 美しき姉妹 訪問客 菊薰る 母の意中 手紙 悲しき争い 秋ゆく夜に 母の相談 来ぬ人を 声 愛情の位置 珠墜つる音 春浅く 愕き 喪の家 何故の涙 …

美しい季節 藤澤桓夫

1943年6月、新太陽社から刊行された藤澤桓夫(1904~1989)の長編小説。装幀は田村孝之介(1903~1986)。 目次 山歸來 畫室 お嬢さん この男 子供 憂愁 秋立つ 黄昏の町 後姿 表情 楽しい日 畫廊にて 明暗 謎 窓口の女 道 晴夜 NDLで検索Amazonで検索日本の…

四十一枚目の駒 藤沢桓夫

1976年7月、講談社から刊行された藤沢桓夫(1904~1989)の将棋ミステリー短編小説集。「将棋世界」連載。装幀は村上豊(1936~)。 将棋にすぐれた才能を持つ青年が、その将棋好きの故に、はからずも奇怪な殺人事件に捲き込まれて行き、気がつくと自分が犯…

青春の打席  藤澤桓夫

1959年9月、角川書店から刊行された藤沢桓夫(1904~1989)の青春小説。 目次 野球嫌い 武勇伝 交換条件 見事な初陣 偉大なる鼻 公園の対決 白球の魅力 冬季練習への招待 忘れられた打者 安い玉子 友への祝福 角帽の金太郎 女性登場 女が怒る時 叱られて 犬…

女の旅路 藤澤桓夫

1957年11月、大日本雄弁会講談社から刊行された藤沢桓夫(1904~1989)の長編小説。装幀は高沢圭一(1914~1984)。 目次 夜の人 山の温泉場 寂しさの極み この秘密 愁いあるひと 春の手袋 寂しき人々 妻の座 夜の瞳 たたかう女 喪失 荆棘の歌 追われる女 愛…

誰も知らない 藤澤桓夫

1958年2月、大日本雄弁会講談社から刊行された藤沢桓夫(1904~1989)の長編小説。装幀は高沢圭一(1914~1984)。 目次 夜の猟銃 浴みする女 危険な男 旅情 月曜日 女の気持 欲望の時間 冬の瞳 約束 男の郷愁 新しい環境 平行と交叉 誘惑 女の秘密 強い花 …

地に花あり 藤澤桓夫

1954年9月、豊文社から刊行された藤沢桓夫(1904~1989)の長編小説。「主婦と生活」に連載。装幀は下高原健二(1914~1992)。 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

辻馬車時代 藤澤桓夫

1930年、改造社から刊行された藤沢桓夫(1904~1989)の第2著作集。新鋭文學叢書第19編。 ここに収めた十七篇の小説を書いた頃、僕は十人ばかりの仲間と「辻馬車」と言ふ同人雑誌に據つてゐました。僕は、この本に「辻馬車時代」と言ふ題名を選び、この本を…