衣更着信

『荒地』の周辺 衣更着信

1991年7月、書肆季節社から刊行された衣更着信のエッセイ集。挿画は三好豊一郎、装幀は政田岑生。 目次 水泳のこと 木の実・草の実 風船丸の思い出 塩之江と道後 いぬふぐりと老教師 詩人の風土 戦中詩人論『兵士の詩』を書いた桑島字二についての二、三の注…

モダニストの絵 衣更着信詩集

1994年11月、思潮社から刊行された衣更着信(1920~2004)の第4詩集。 目次 夏 夏の花 あれは何だ 川 入れ食い 池の道 虫愛づる姫君 庭 まだ出ない芽 セミの歌 二つの魂 船たち 冬の実 奥の座敷で 浦の語彙・私の想像 三通の軍事郵便 画家 詩人の死について …

庚申その他の詩 衣更着信詩集

1976年7月、書肆季節社から刊行された衣更着信(1920~2004)の第2詩集。装幀は政田岑生(1936~1994)。 わたしは詩集を出すのが大変おそくて、「衣更着信詩集」(思潮社)は昭和四十三年であった。この「庚申その他の詩」は、それに続く二冊目である。 本…