谷川俊太郎

コカコーラ・レッスン 谷川俊太郎詩集

1980年10月、思潮社から刊行された谷川俊太郎(1931~)の第20詩集。装幀は菊池信義。 目次 Venus計画 未定稿 (何処) 触感の研究 一日 写真展の印象 新年会備忘 「飢餓」のためのメモランダ コカコーラ・レッスン 小母さん日記 質問集 質問集続 ロールシャ…

砂だらけの生 大谷裕昭詩集

1957年1月、的場書房から刊行された大谷裕昭の第1詩集。題字は谷川俊太郎。 一九五二年からつい最近にいたるまでのもののなかから、谷川俊太郎氏に選んでいただいた。いままでにも度々、詩集にまとめようと思いたったことはあったが、自分の作品を讀み返して…

あなたに 1960 谷川俊太郎詩集

1960年4月、東京創元社から刊行された谷川俊太郎の第四詩集。 目次 悲しみは hymn 頼み 夕暮 沈黙 pastorale 男の地図 女に あそこ くりかえす 一月 三月 六月 七月 八月 九月 十一月 十二月 夜のジャズ 接吻 若い彼女等とポチ 昼夜 夜から朝 鳥 星 男の敵 …

世界へ! 谷川俊太郎評論集

1959年10月、弘文堂から刊行された谷川俊太郎の第1評論集。 目次 詩人とコスモス 世界へ! 私にとって必要な逸脱 生活よ こんにちは 谷川氏の場合 「わが詩論」についての御返事 詩へのめざめ 自作を語る 手帖 時評三つ 書評二つ 一詩人の願い 四月十六日 Te…

シャガールと木の葉 谷川俊太郎詩集

2005年5月、集英社から刊行された谷川俊太郎の第57詩集。 相変わらずさまざまな依頼に応じて詩を書いている。苦しさよりも楽しさのほうが大きい。投げられたボールをどう打つか、ときどきイチローにでもなったような気分だ。そう感じるのはここのところめっ…

谷川俊太郎詩集 ポエム・ライブラリィ

東京創元社から昭和33(1958)年5月5日発行。装幀は花森安治、解説は長谷川四郎。『二十億光年の孤独』『六十二のソネット』『愛について』収録詩篇で構成。以下、長谷川四郎の解説から引用。 谷川俊太郎の子供の時を私は知っている、というより、通りすがり…