野木京子

ヒムル、割れた野原 野木京子詩集

2006年9月、思潮社から刊行された野木京子の第2詩集。造本は稲川方人。付録栞は吉田文憲「”雑神”の蠢き」。第57回H氏賞受賞作品。 失ってしまったなにかを呼び戻すために詩を書いているのだと思っていたが、ほんとうは、失うために書いているのではないだろ…

明るい日 野木京子詩集

2013年6月、思潮社から刊行された野木京子の第2詩集。装幀は稲川方人。題字は宇田川新聞。 宇宙を構成する塵のようなものが地上だけではなく、天上世界をも、地下世界をも渦状粒子のように激しく動き回っている。そこに、いなくなったもの、ここに不在のもの…

ヒムル、割れた野原 野木京子詩集

2006年9月、思潮社から刊行された野木京子(1957~)の第3詩集。造本は稲川方人(1949~)。第57回H氏賞受賞作。 失ってしまったなにかを呼び戻すために詩を書いているのだと思っていたが、ほんとうは、失うために書いているのではないだろうか。じょうずに…