野村尚志

声かけてやりたい 野村尚志詩集

2005年6月、思潮社から刊行された野村尚志の第3詩集。 目次 なみだ カレー屋 彼と彼女 孤独 夕日・商店街・あなた あいだ クリスマス かつえみかん キス 腕時計 心のままに 声かけてやりたい 言葉 海 慎 ちかごろ ポスターカラー NDLで検索Amazonで検索日本…

打ち捨てられた雨傘 野村尚志詩集

2009年10月、私家版として刊行された野村尚志の詩集。 この詩集に収めた詩は2004年春から2009年夏にかけて書かれた。思い返してみると、私は日常の事物や人を描きながら、無を目指して詩に向かい合っていたと言えるだろう。無こそが、すべてのものを平等にす…