長谷健

あさくさの子供 長谷健

1940年1月、改造社から刊行された長谷健(1904~1957)の長篇小説。第9回芥川賞受賞作品。装幀は林鶴雄。 目次 星子の章 桂太の章 律子と欽彌の章 関連リンク 芥川賞受賞作品を読む日々NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

少年部落 長谷健

1947年10月、大日本雄弁会講談社から刊行された長谷健(1904~1957)の少年小説。装幀装画は二科十朗。 目次 1 新開 2 まむしのうち 3 いけどり 4 夜の客 5 おとなと子どもと 6 惡漢みたいな男 7 雨期きたる 8 流される人間 9 裸の行列 10 善福寺…

からたちの花 長谷健

1957年4月、新潮社から刊行された長谷健(1904~1957)による北原白秋(1885~1942)の伝記的フィクション。装幀は装幀は野島青玆(1915~1971)。 私は、白秋が郷里柳川を去った年の十月、同じ柳川の地に生まれた。そして、白秋が青春を謳った同じ空気と水…

邪宗門 長谷健

1957年4月、新潮社から刊行された長谷健(1904~1957)による北原白秋(1885~1942)の伝記小説。装幀は岡村夫二(1904~1976)。 前作「からたちの花」は白秋の多感な少年期を描きました。本書はその詩聖北原白秋の波瀾に富んだ青年期を経て最初の抒情詩集…

静かなる怒濤 長谷健

1956年5月、三笠書房から刊行された長谷健(1904~1957)の長編小説。 目次 第一部 第二部 第三部 解説 瓜生卓造 NDLで検索するAmazonで検索する日本の古本屋で検索するヤフオクで検索する