高柳誠

半裸の幼児 高柳誠詩集

2004年8月、書肆山田から刊行された高柳誠(1950~)の第15詩集。装幀は加藤光太郎。 目次 I 颯颯と、颯颯と 微熱都市 円形劇場 広場のある風景 塔のある町 モザイクのある町 聖人のいた町 昏迷都市彷徨 冥界都市 官能都市 光あふれる王国 島 Ⅱ 五茫星への…

夢々忘るる勿れ 高柳誠詩集

2001年6月、書肆山田から刊行された高柳誠(1950~)の第13詩集。装画は三嶋典東(1948~2012)、装幀は亜令。 目次 熱風 落書 兄 ロープ 垂直の眠り 父の木化 夕焼けのカラス 純白のヤモリ ツル男 満月の罠 医師 砂嵐 語り部 NDLで検索するAmazonで検索する

日本の現代詩 那珂太郎/高柳誠/時里二郎 編著

発行は玉川大学出版部。1987年10月20日初版1刷。 本書は明治新体詩成立以降今日までの日本の現代詩を概観し、各時期の主要な詩人の作品を選び集めたものである。ひろく一般の読者に日本の現代詩詞華集(アンソロジイ)を提供しようとするものであるが、同時…