七月のひと房 井坂洋子詩集

f:id:bookface:20170329220954j:plain

栗売社から2017年1月に発行された井坂洋子の最新詩集。1984年~2016年までに雑誌・詩誌に掲載された26篇収録。装幀は高橋千尋

地上という葉っぱから朝露のように人がこぼれ落ちませんようにとの思いがある。平和は実感できないが、呼吸するように自然でいられることだ。七月の美容院で見た光景、そのつかの間の無音がこの世から消えなければいいと思う。(あとがきより)


栗売社 
NDL 

書評/紹介文
馬場秀和ブログ 
詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) 
毎日新聞 詩の橋を渡って 春兆す 花々と言葉と=和合亮一(詩人)