読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十字架:創作 山村暮鳥

f:id:bookface:20170406212721j:plainf:id:bookface:20170406212729j:plain

 大正11(1922)年、隆文館から発売された山村暮鳥(1884~1924)の小説。

著者として

 

 一ど書いておくつた跋が何處へかなくなつてしまつたさうだ。いまの自分には再びそれをくりかへして書く勇氣が無い。
 また實際にはそんなものの必要もないのである。だからどうなつたつて、いいのである。
 唯、一こと言はせてもらふとすれば、いまの自分に欲しいものは、それは山を海へ移すほどの信仰ではない。それほどの健康であるといふことだ。ただ、それだけだ。まことに健康ばかりが美でそして眞理で眞實であるからだ。

 

茨城縣イソハマにて。

 NDLで検索

Amazonで検索

日本の古本屋で検索

ヤフオクで検索