詩・内省の合せ鏡 中正敏評論集

f:id:bookface:20170921200356j:plain

1999年5月、詩人会議出版から刊行された中正敏(1915~)の評論集。

 

目次

  • 三篇の詩(序)
  • 詩人・安藤一郎さん
  • 詩の抒情と倫理
  • 見えないものを見る
  • 詩の読みかた詩の作りかた
  • 詩のポアン
  • 虚のごとく実のごとく
  • 内省の合せ鏡
  • 嵯峨さんの詩と死
  • 嵯峨信之さんの人柄と詩

  • 静かな鋭い眼差し
  • なくした時間
  • アリアドネの糸
  • 火焔の合図を
  • 逃亡の精神
  • 繁治のリアリズム
  • 鳥のかたちをしたもの
  • 散りゆきにけり
  • 圧制への憤り
  • 夜番が打つ拍子木の響き
  • 西岡寿美子

  • 大木実の原風景
  • 村岡空さんの鬼
  • 伴勇という男
  • 孤独を知る人
  • 藤原定さんを思う
  • うしろ姿からの出発
  • 光の巡礼
  • 自由のエスプリ

あとがき

 

NDLで検索
日本の古本屋で検索
ヤフオクで検索