打ち震えていく時間 吉増剛造

f:id:bookface:20170928181045j:plain

 1987年1月、思潮社から刊行された吉増剛造(1939~)の対話集。写真は著者、装幀は菊地信義(1943~)。


目次

  • 打ち震えていく時間 インタビュー
  • 魔のさす場所 対話古井由吉
  • 石ノ神 両吟

  • 川辺での対話 対話佐佐木幸綱
  • 川上の或る日、夕暮 共作
  • 複数の夢 対話天沢退二郎
  • 「氷川様まで」を橋本までも 共同=詩
  • スペインの夢(スペインノユメ)共同=詩
  • 地名と天沢退二郎初期詩篇による「ぼくの春」/記憶のなかの「ぼくの春」共同=詩

  • 木の盆、本の車

  • 宇宙に耳を澄ます 対談柴田南雄
  • 幻の樹木
  • 花ノ輪ノ
  • ヒロサキノ
  • 混風と声 対話中上健次
  • 空濠ノ
  • 巨樹G樹
  • 毛馬ノ
  • 「死声」の水 対談大野一雄
  • 花輪から好摩
  • watts最終歩行

  • 詩のなかの声 講演
  • 詩の言語 講演

あとがきにかえて/ブラジルからの手紙


NDLで検索
Amazonで検索
日本の古本屋で検索
ヤフオクで検索