朝の手紙 阪本周三詩集

f:id:bookface:20171229044714j:plain

 1981年10月、蒼土舎から刊行された阪本周三の第1詩集。装幀は菅原克己

目次

  • 雨の日
  • 黄土の詩
  • 淡路島の見えるあたり
  • 四谷駅の朝
  • 紙片の余白に
  • ぼくの愛するものは
  • 夏の朝
  • 朝の悲しみ
  • お月さん
  • みっつになったきみに
  • 夕暮れへ
  • 二コ・ピロスマナシヴィリ
  • マダム・スガン
  • 五月の坂を
  • 名づけられぬものの中で
  • 日の淵から
  • 朝の手紙
  • 生と死のはざまで
  • きみの孤独に
  • 夕景
  • 京都西九条倉庫にて
  • 落日
  • ゆりかもめ

「朝の手紙」にそえて 菅原克己
あとがき


NDLで検索
日本の古本屋で検索
ヤフオクで検索