みやらび 知念栄喜詩集

f:id:bookface:20171229073926j:plain

 1969年11月、假面社から刊行された知念栄喜(1920~2005)の詩集。装画は知念太郎、装幀は栃折久美子。画像は函欠。第20回H氏賞受賞作品。

 

目次

みやらび抄

  •  優しいたましひは埋葬できない
  •  試される村のかへらない夢
  •  無生のうたを調べる時を
  •  南の村のをんな
  •  海の白い墓
  •  眞夏の夜の女
  •  旅人木の朝の繪

新詩集 伊勢物語

  •  河の帶
  •  鶯の訣れ
  •  辛夷散る
  •  水門
  •  エゴの別れ
  •  運河を越える

髭の唄抄

  •  チロチロ
  •  のすたるぢやあ
  •  死者の季節
  •  火喰鳥
  •  洪水の唄
  •  魔子の唄
  •  天使の時間
  •  野蠻人
  •  誕生石
  •  春の日の對話
  •  天寧寺をめぐつてゆく秋のこころの斷片
  •  燃える
  •  肖像
  •  島へ

 

NDLで検索
Amazonで検索
日本の古本屋で検索
ヤフオクで検索