詩の旅 絵の旅 小柳玲子

f:id:bookface:20180314221141j:plain

 2010年10月、書肆クリシェから刊行された小柳玲子のエッセイ集。

 

 二〇〇九年六月十七日より、西日本新聞朝刊に五十日間エッセイを連載した。 この年は音楽家フェリックス・メンデルスゾーンの生誕二百年にあたり、長年メンデルスゾーンの余技であった彼の絵画作品について研究し、昂じてメンデルスゾーン画集まで作ってしまった私を励ましてくれる意図もあっての新聞社からの依頼であった。たいへんありがたく、ご厚意に応えるべく一心に、でも固くならず、楽しい読み物になるよう書き継いだ。
友人のグラフィックデザイナー直井和夫さんが、私のどんな文章にもそれとなく寄り添ってくれるよう自由な発想の挿絵で飾ってくれたのがなによりの助けとなった。一冊にまとめるにあたって、直井さんの挿絵を表紙カバーとその袖に使わせていただき、連載の記念とした。今回、随所に入れた絵や写真は新聞紙上には載せなかったものである。
 文章は多少加筆したものもあり、また、ここに収録しないと二度とまとめる機会がないと思われる、別の新聞、雑誌に連載したものを十数篇加えた。
(「あとがき」より)

 

目次

あとがき


NDLで検索
日本の古本屋で検索
ヤフオクで検索