渚詩篇 清田政信詩集

f:id:bookface:20190620131037j:plain

 1982年11月、海風社から刊行された清田政信の第4詩集。南海叢書6。装画、装幀は粟津謙太郎。

 

目次

Ⅰ章

  • 相聞
  • 硝断
  • 歩行
  • 諧龍
  • 窓辺
  • 抜渉
  • 傾く
  • 笑う
  • 兇器
  • 旅―九州から
  • 記述
  • 受容
  • 房の上

Ⅱ章

  • 瞳へむかう言葉

Ⅲ章

  • 存在
  • 麻醉
  • 炎える
  • 余生
  • 理由
  • 眠りに落ちる
  • 悪意
  • 批判
  • 夏の死点
  • 無明
  • みごもり
  • 無秩序
  • 虚無
  • 非美学
  • 枯れる
  • 転位

 

NDLで検索
Amazonで検索
日本の古本屋で検索
ヤフオクで検索