2021-04-08から1日間の記事一覧

日時計 宇佐美敦子詩集

1978年11月、詩学社から刊行された宇佐美敦子の第2詩集。地球同人。刊行時の著者の住所は柏市光ケ丘団地。 漸く二冊目の詩集ができました。私が、詩を纏める気持になりましたのは、偏に石原吉郎先生の御励ましによるものです。御自身の厳しい生き方で、足ど…

続・詩人のポケット ちょっと私的な詩人論 小笠原眞

2020年2月、ふらんす堂から刊行された小笠原眞の評論集。装幀は君嶋真理子。 目次 危ない綱渡りに挑み続ける中島悦子の世界 常に死を覚悟した会田綱雄の詩 悪魔祓いの詩人粕谷栄市の願い 花鳥風月よりも「人」を愛したソネット詩人小山正孝 イノセントで誠実…

閉ざされた沈黙 河崎征俊詩集

1976年3月、朝日出版社から刊行された河崎征俊(1944~)の第1詩集。著者は千葉県生まれ、刊行時の職業は大学講師、住所は杉並区成田東。 目次 1 変容 2 昼の想い 3 断章 4 別れ 5 幸福とは何 6 君を理解できる者は 7 雨が暗闇につつまれて 8 秋風に 9 夢を…