予感 山南律子詩集

f:id:bookface:20201126131258j:plain

 1963年2月、蜘蛛出版社から刊行された山南律子の第1詩集。写真、装幀は君本昌久。刊行時の著者の住所は兵庫県尼崎市

 

目次

  • 予感
  • 母の瞳
  • えくぼ
  • 七畝の畠
  • プラットホーム
  • お彼岸<こどものはなし>
  • 採種の村
  • 矢車草
  • サフランの名に
  • 小さな祈りのために
  • ある村
  • 鏡のなかに
  • 背信
  • 星夜
  • 裏山
  • 午後のまち
  • おてらのおじょうさん
  • ばらごよみ
  • 森のなかの村

山南さんの詩 杉山平一
あとがき


NDLで検索
Amazonで検索
日本の古本屋で検索
ヤフオクで検索